Information

現在発売中の「omoshii mag vol.8 」P97

中村壱太郎さんのプロフィールに誤りがございました。

 

誤)成駒屋 → 正)成駒家

 

今回の誤りは、すべて編集部の責任です。

ここに訂正いたしますと共に、ご本人及び関係者の皆様、

読者の皆様、ファンの皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、

深くお詫び申し上げます。

 

 

 

 

omoshii mag  オモシィ・マグ

新刊およびバックナンバー発送状況のお知らせ

 

この度はオモシィ・マグをご購入いただきまして、誠にありがとうございます。

こちらのページで、定期的に発送状況を更新していきますので、お待ちの方はご確認ください。

なお、最新情報はツイッターで発信させていただきます。

 

現在、11月7日15:00お振込み分まで、弊社より発送させていただきました。(更新日:11月8日)

 

劇場およびWEBで予約なさった方で、いまだにお手元に届いていない方は、いますぐ、お名前、ご予約日またはお振込日を明記の上、http://omoshii.com/contact/ からお問い合わせいただければ幸いです。

 

発売日以降のお申し込みで、お振込み日から2週間すぎてもまだ届かない場合も、お名前、お振込日を明記の上、http://omoshii.com/contact/よりお問い合わせくださいませ。

 

なお、ご住所間違いなどで弊社に返品されたまま、お電話番号もメールアドレスもお間違えで、ご連絡がつかないお客様もいらっしゃいますので、お心当たりの方は、何卒何卒ご連絡いただきますようお願い申し上げます。(ご友人でもお心当たりの方がいらしたら、ぜひ、お伝えください)

 

**************************

 

以下、通販に関する注意事項およびよくある質問の回答ですので、お申し込み&お問い合わせの前に、ご確認のほど、宜しくお願いいたします。

 

■ 通販は、送料無料を実現するためにお届けに数日〜4日程度かかるクロネコDM便でお送りしています。(熊本県および複数冊お求めの場合はレターパックまたは宅急便になります)。

また弊社内で入金確認に数日かかることがあります。お届けまでに早くて数日、発売直後は1週間〜10日程度かかることもあります。

 

■ご住所の番地の記入漏れや誤記入等による返品が複数発生しています。お電話やメールで確認して再発送しておりますが、つながらないケースもございます。ご注文の際には、お名前、ご住所、お電話番号を、くれぐれもご確認いただければ幸いです。

 

■ご予約の方は発売日より2週間、その他の方はお振込日より2週間経っても届かなかった場合は、配送事故などの可能性がございますので、http://omoshii.com/contact/ から、お名前とお振込日を明記の上、お問い合わせください。

 

■お振込(ご予約の方は発売日)から2週間以内の未着のお問い合わせには、ご対応できない場合もございます。また、入金確認や発送の際のご連絡などは行っておりません。ご不便ご心配おかけして申し訳ありませんが、あしからずご了承ください。

 

■ご注文後、自動返信メールでお振込先等をご連絡しています。ご注文前にinfo@omoshii.comからのメールが受信できるように設定をしてください。設定しないで申し込んだために返信メールが未着の場合は、設定しなおして、再度お申し込みください(最初のお申し込みはキャンセルになりますのでご安心ください)。また、返信メール未着のお問い合わせ前に、一度迷惑メール等に入っていないかご確認ください。

 

■ご入金後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。お振込み前でしたら、ご連絡いただかだかなくても、2週間後に自動的にキャンセルになります。

 

予約特典は終了いたしました。

引き続き、通常のお申し込みは承っておりますのでご利用くださいませ。

 

omoshii mag vol.5

ミュージカル特集2

予約および予約特典について

 

 

5月19日(木)発売の「omoshii mag vol.5」ミュージカル特集2につきまして、最新情報です。

お問い合わせを多数いただいております、WEBからのご予約につきましては

 

5月14日(土)~18日(水)

5日間の期間限定

 

で、受け付けさせていただきます。
なお、予約特典の「表紙デザインクリアファイル」につきましては、
この期間にお申し込みの上、ご購入が確定した方に限りの配布とさせていただきます。

5日間と短い期間ではありますが、何卒ご利用いただければ幸いです。

準備に時間がかかり、ご購入希望のお客様をお待たせいたしまして大変恐縮ですが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

ご希望の方は、omoshii トップページからお申し込みください。

 

omoshii mag.  オモシィマグ  VOL.5

ミュージカル特集第2

 

オールカラー120ページ +ポスター6面  1,950円(税込み)

 

 

<掲載内容>

 

 

 

 

表紙&巻頭特集

城田優×加藤和樹

 

Part.1 ACTOR&ACTRESS

花總まり/井上芳雄/浦井健治/山崎育三郎/成河/古川雄大ほか

 

Part.2 STAGE PHOTO&REVIEW

1789 -バスティーユの恋人たち-』/『エドウィン・ドルードの謎』

 

Part.3 omoshii’s COLLECTION

『ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~』

柿澤勇人×松下洸平/平間壮一/岸谷五朗

『キンキーブーツ』来日版&日本版

三浦春馬in LA/ジェリー・ミッチェル/シンディ・ローパー×ハーヴェイ・ファイアスタイン

宝塚歌劇雪組公演『ローマの休日』早霧せいな

『ブラックメリーポピンズ』小西遼生×良知真次×上山竜治

『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~』村井良大

 

Part.4 omoshii’s  SELECTION

これから観られるミュージカル27

 

PLAY

『レディエント・バーミン』高橋一生/白井晃

『ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~』古田新太×賀来賢人

DANCE SHOW

LOVE ON THE FLOOR』髙橋大輔

 

★ポスター6面つき:井上芳雄、浦井健治、山崎育三郎、城田優、加藤和樹、古川雄大

謹賀新年

2016.01.01, category: Information Staff Voice

 

旧年中は大変お世話になりました

2015年は久々の自社出版や新たなお仕事にも携わることができ

おかげさまでいろいろと勉強することが多い年でした

 

なんだか年に1回、この新年のご挨拶だけで更新している感じの

アンファンブログではございますが

昨年までは受身の年でしたので

今年は発信の年にしていきたいと意気込んでおります

 

ゲッターズ飯田さんに占ってもらいましたところ

「今年からすごく運が開ける」とのことで

良いことは100%信じる性質(タチ)の社長Nは、

サルみたいにキキッいや、 嬉々として日々過ごしております

 

2016年は、アンファンにとって

チャレンジと飛躍の年だと思っています

今年は攻めて行くぞ~!!

 

本年も「エンタメ愛」を抱き頑張って参りますので

何卒私どもにお力添えのほど 宜しくお願い申し上げます

 

 

株式会社アンファン スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年賀状2015

 

いつも、Webマガジン「omoshii オモシィ」をご覧いただきまして、

誠にありがとうございます。

この度、omoshii倶楽部会員登録において、

システム上の不具合が見つかり、

9月中旬以降、ご登録のお申し込みをいただいているお客様から、

会員登録が進んでいない状況でございます。

10月末を目処にシステムを構築しなおし、復旧の予定でおりましたが、

当初の予定よりもはるかに時間がかかってしまい、現在に至っております。

 

会員登録を楽しみにお待ちになっている皆様には、

本当にご迷惑をおかけいたしております。

心より、深くお詫び申し上げます。

 

本来なら、お一人様お一人様にご連絡しなければならないところ、

たくさんのお問い合わせがあり、

全員の皆様には、対応ができない状況でございました。

こちらのお知らせにて、状況をご理解いただければ幸いに存じます。

 

今後についてですが、

ようやく、復旧の予定がたちまして、

現状の様子ですと、11月末ごろが回復目処となっております。

プレゼントのご応募をお考えの皆様には、

その分、締め切りを延長させていただきますので、

ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

9月末締め切り以降のプレゼント

(『エリザベート』関係を含む、それ以降のもの)に関しまして、

10月25日時点でお申し込みいただいている皆様の登録が完了するまで、

締め切りを延長させていただきます。

 

また、今回の不具合は、社内システムの不具合のため、

個人情報の漏洩などではございませんので、ご安心ください。

 

それでは、もうしばらくご迷惑をおかけ致しますが、

復旧後、順次、登録を進めてまいりますので、

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

なお、「omoshiiオモシィ」、および、「omoshii mag」 については、

通常通り更新・発行してまいりますので、

引き続きご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

 

 

「omoshiiオモシィ」編集長

株式会社アンファン 代表取締役 中村恵美

あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

2011年は日本にとって忘れられない1年となりました。

エンターテインメントの必要性についても、私どもも、皆様とともに

改めて、考えた年でもありました。

そして、やっぱり「エンタメ」は人生に欠かせない!と確信しました。

演劇、映画、マンガ、お笑い、音楽などなど……

今年も「エンタメ愛」いっぱいに、スタッフ一同、頑張ってまいります。

昨年は、新雑誌をはじめ、Webマガジン「omoshiiオモシィ」など、

新しいことにいろいろと挑戦し、スタートいたしました。

まだまだ軌道に乗っているとはいえませんが、

2012年は、竜が雲の間を昇るがごとく、

新たな境地に進みたいと思っています!

本年もご愛顧、お力添えのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

アンファン スタッフ一同

昨年から手がけてきたWebマガジン「Omoshiiオモシィ」が、本日ようやくプレオープンしました。

紙媒体を手がける傍らで、少しずつ進めてきたプロジェクトです。
Webという世界を通じて、いろいろなことができたらいいなと思っております。
しばらくはインタビューとニュースが中心となりますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

これまで、こちらのブログでご紹介してきた、会見の様子などは、今後Omoshiiオモシィのほうで、紹介していきますので、引き続き、お楽しみに!

Webマガジン「Omoshiiオモシィ」 http://omoshii.com

                                   Omoshiiオモシィ編集長 中村恵美

今月末から滝口幸広さんの主演舞台『Letter』が上演されます。
ミュージカル『テニスの王子様』やミュージカル『冒険者たち』など舞台経験も多く、この6月には『PEACE MAKER〜新撰組参上〜』にも出演していた滝口さん。

今度の舞台は「戦争」を題材にしたストレートプレイで、滝口さんは2011年から1945年にタイムスリップしてしまう青年を演じます。自分の素直な気持ちを手紙で伝えるという簡単なことが簡単にはできなかった時代にやってきた現代の若者は何を思うのか——。

現在稽古真っ最中の滝口さんにお話をうかがいました。
「溝口譲役の滝口幸広です。
今回舞台『Letter』に出演させて頂くこととなり大きな使命感を感じています。
この舞台には戦時中を生きた沢山の方々の『思い』『大切なもの』『願い』が描かれています。戦争から65年以上経ち、それらを伝える人が少なくなっている今そんな大切なものをこの舞台を通して改めて今の時代の人達に伝えないといけない。そんな使命感です。
ぜひ舞台『Letter』を観てあの時代に触れてみてください。明日から皆にとっての『生きる』が少し変わるかもしれません。」
と舞台への熱い熱い思いを語ってくれました。

これまでの舞台とは雰囲気の違う作品で、滝口さんの新たな一面が発見できるかも。チケットは残席わずかですが、当日券もあるのでぜひぜひチェックしてください。

 

Letter_flyer

***

『Letter』
日時:8月31日〜9月4日
場所:恵比寿・エコー劇場
問い合わせ:ストーンヴァレイ
☎03-5820-7797
公式サイト http://free-es.net/

8月22日、東京・お台場のホテル日航東京にて、ミュージカル『ニューヨークに行きたい!!』の製作発表記者会見が行われました。

出席したのは、瀬奈じゅんさん、橋本さとしさん、村井国夫さん、浅丘ルリ子さん、そして演出の山田和也さんの5人。

 

瀬奈じゅんさん

テレビトークショウの人気司会者リサを演じる瀬奈さん

「女優になってから現代の普通の女性を演じるのは初めて」という瀬奈さん。自分と役柄の共通点を聞かれて「台本を読んだかぎりでは、リサはなかなか人に心を開けないタイプ。私自身に重なる部分が大きいです。(この舞台を通して)私自身もっと心を開いていろんなものを吸収していきたいと思っています」

 

駆け落ちした親を追ううちに、リサと恋が芽生えるアクセル役の橋本さん

橋本さんは、ところどころに笑いを交えつつ、「今、瀬奈さんと『三銃士』で結ばれることのない悲しい恋愛を演じていますが、今度はハッピーラブになります。絶対に皆さんがハッピーになれるような作品にしますので、応援してください」と意気込みを語りました。

 

老人ホームで恋に落ち、駆け落ちするマリアとオットーを演じる、浅丘さんと村井さん

村井さんと浅丘さんはこれが初共演。「浅丘さんとご一緒できることが何よりうれしい」と村井さん。ミュージカル初出演の浅丘さんは「すごく憂鬱で今からでも降りたい気持ちです」と不安を口にしつつ、「少しでも早く稽古をして皆さんの足を引っ張らないように頑張って、私の心で歌っていきたい」と決意を語っていました。

 

帝劇100周年の今年、帝劇で4作品を手掛ける演出の山田和也さん

「現代を舞台にした、スピーディーで軽快で、素敵なメロディーがそろった楽しいミュージカルです。翻訳ミュージカルなので、(ドイツで上演した)元々の作品の楽しさは引き継ぎたい。日本語に置き換える難しさや、元の舞台のまねをするのではなく日本独自の作品にすることなど、課題はありますが、苦労のしがいのある作品です。とてもわくわくしています」

 

「今、最もチケットの取れないミュージカル」と評される『ニューヨークに行きたい!!』。出演者のみなさんのハッピーな雰囲気に、ますます開幕が待ち遠しくなりました!

 

***

『ニューヨークに行きたい!!』

日時:10月29日(土)〜11月20日(日)
場所:帝国劇場
問い合わせ:東宝テレザーブ
☎03-3201-7777
公式サイト●http://www.tohostage.com/newyork/

recently works